平井外科産婦人科

平井外科産婦人科

福岡県大牟田の外科・産婦人科の診療施設|平井外科産婦人科

ホーム

当院紹介

外科

産婦人科

リハビリテーション

HOME»  体外受精・顕微授精

産婦人科案内

 

体外受精・顕微授精

産婦人科の診療は予約制になっております。診療時間中にお電話等にてご予約ください。

 

不妊でお悩みの方、 あきらめる前にご相談ください。

 

体外受精

 

1.排卵誘発

受精率、妊娠率を上げるためには1回の体外受精に成熟した卵を多数取得するために、排卵がある人でも排卵誘発を行います。

 

2.採卵

卵子の発育状態を超音波、血中ホルモン値とあわせて観察していき、採卵日を決定します。採卵は麻酔下にて、経膣的に超音波で観察しながら行います。

 

3.採精

採卵日に一緒に来院して、採卵後に卵子の存在を確認してから、精子を取ってもらい、この精液を洗浄培養後使用します。

 

4.卵の培養・培精

採卵した卵を数時間培養した後、小さな容器の中で精子と一緒に約2日間培養します。

 

5.胚移植

無麻酔下で受精卵(胚)を細い管を用いて子宮内に戻します。
受精が多数あっても多胚妊娠をなるべく避けるため、初回は1個。(ただし、30歳以上は2個、二回目以降は2個)までしか戻せません。

 

6.黄体期

子宮内膜の状態を良くするため採卵日より数回注射とホルモン剤を内服します。

 

7.妊娠反応

月経の有無に拘わらず胚移植後14日後に妊娠反応を行います。

 

 

顕微授精(ICSI)

 

1.精子の捕獲

精子の捕獲

 

精子浮遊液から注入ニードル内に1個の運動精子を尾部から吸引する。

 

2.卵細胞のホールド

卵細胞のホールド

 

第一極帯が12時もしくは6時に来るように卵保持用のニードルを用いて卵を固定します。

 

3.精子の注入

精子の注入

 

ニードルの先端付近に精子が観察される。

 

4.受精卵

受精卵

 

ICSIの20時間後の受精卵(前核期)

 

 

 

産婦人科の診療内容

一般不妊検査・治療
人工授精
体外受精
顕微授精
・胚凍結
・精子凍結
・胚盤胞移植

・不妊相談
・思春期相談
・更年期相談

産婦人科医が女性だから、気軽に相談できます。

 

診療時間・アクセス


〒836-0012
福岡県大牟田市 明治町3-8-7(詳しい地図)
電話番号 : 0944-54-3228
駐車場 : 30台

【アクセス】
 ・最寄り駅:西鉄新栄町駅より徒歩7分
 ・西鉄銀水駅よりタクシー5分
 ・JR大牟田駅よりタクシー5分

【休診日】
 ・日・祝日及び木・土の午後

 

診療時間・アクセス

 

■診療時間

外科 午前 9:00~12:30
午後 14:30~17:30

産婦人科 午前 9:00~12:30
午後 14:30~17:30
診療は予約制

■休診日
木曜及び土曜の午後、日・祝日。

■所在地
〒836-0012
福岡県大牟田市明治町3-8-7

■電話番号
0944-54-3228

 

外科

産婦人科

リハビリテーション

当院に関して

平井外科・産婦人科

当院は個人情報保護法に則り、個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利や利 益を保護することに努めております。

 

Fine Doctor

モバイルでアクセス


 

モバイルでアクセス

 

携帯電話機のバーコードリーダーで読み取っていただくと、簡単にファインドクターをご利用いただけます。 携帯・スマートフォンから下記URLへ


http://fdoc.jp/hp/64343.html